リフォシー不動産ロゴ

WORK

実績

京都東山にある4棟の空き家の町家をお預かりし、飲食店、事務所の店舗へリノベーション、フレンチレストラン、カフェ、デザイン会社、
音楽事務所、住まいへ生まれ変わり賃貸物件としてご契約、リフォシーが管理、運営しております。
「築100年の空き家になった町屋を人の集まる場所にしたい」という大家さんのご要望から始まった町家再生プロジェクト。
そこで大切にしたのは“古き佳き素材は活かしながら、新しい素材と融合させ、より良いものに作り上げる”ことです。
リノベーション(修復、革新、刷新)という言葉の通り、ただ古くなったり不要になったものを修復するだけではなく、建物の歴史と長所を大切にしながら、必要な箇所に新たなエッセンスを加えることで、建物の価値を一層高めます。
そこに暮らす方、働く方が居心地のよい空間であるように、と思い設計を行い、歴史を語るこの町家を取り壊さず、京都の風情を残して改装致しました。

ROJI 路地

築80年〜築100年の空き家になった4棟の町屋。
町家の息づかいを感じられる、時代にあう心地よい空間へ生まれ変わりました。

築80年〜築100年の空き家になった4棟の町屋。
矢印 矢印 町家の息づかいを感じられる、時代にあう心地よい空間へ生まれ変わりました。
RESTAURANT
レストラン

約築100年の町家を、隠れ家レストランへ。古いものを洗い、直し、補修し、移築し。また、新しいものには古さを加えてから使用しました。

約築100年の町家を、隠れ家レストランへ。古いものを洗い、直し、補修し、移築し。また、新しいものには古さを加えてから使用しました。
矢印 矢印 約築100年の町家を、隠れ家レストランへ。古いものを洗い、直し、補修し、移築し。また、新しいものには古さを加えてから使用しました。
ISOLATED HOUSE
住まい

古き佳き素材は活かしながら、新しい素材と融合させた最新の建築。心地よい暮らしを考えた和モダンな一軒家になりました。

古き佳き素材は活かしながら、新しい素材と融合させた最新の建築。
矢印 矢印 心地よい暮らしを考えた和モダンな一軒家になりました。

建築へのこだわり

私たちは、プロの目線でご提案をし「建物を活かす」リフォーム・リノベーションをいたします。
経験を積んだ建築士だからこそ、建物の基本を踏まえた上で、既存の概念にとらわれない斬新なご提案もさせて頂きます。
耐震性・耐久性は、仕事を行う上で必ず留意します。安心して長期間過ごせる住まい・店舗であることが最重要です。
当社は、構造計算から図面作製、お見積、パース作成等を外注せずにすべて自社で行っております。
少人数のスタッフでお客様と真剣に向き合い、お時間をかけて一件一件丁寧に仕事に取り組みます。それが、R'Fosyのリフォームへのこだわりです。

company